« 国際カルテル/航空貨物 | トップページ | 企業結合第二次審査/東洋アルミ・昭和アルミパウダー »

国際カルテル/TFT-LCD

【日本・米国・欧州による並行審査と報道された事件。】

★日本
①国際カルテル 「公取委、液晶カルテルの解明断念…外国企業が調査拒否」(
読売新聞 12/09/2009)
②任天堂ゲーム機(「DS」): シャープおよび日立ディスプレイズが審判請求
・日立ディスプレイズは審判請求を取下げ (公取委
報道発表 10/05/2009)

★米国
①司法省
「As a result of this investigation, more than $890 million in criminal fines have been obtained to date.  Including today's filing, 19 executives and eight companies have been charged in the department's ongoing investigation into price fixing in the LCD industry.」(
司法省 08/04/2010)
②NY州(報道発表08/06/2010)(訴状
NY州の公共調達物件について損害賠償請求
被告のうち日本系企業の一覧: Hitachi Displays, Ltd.; Hitachi, Ltd.;Hitachi Electronic Devices (USA), Inc.; Sharp Corporation; Sharp Electronics Corporation; Toshiba Corporation; Toshiba Matsushita Display Technology Co., Ltd.; Toshiba America Information Systems, Inc.; Toshiba America Electronic Components, Inc.

★欧州

|

« 国際カルテル/航空貨物 | トップページ | 企業結合第二次審査/東洋アルミ・昭和アルミパウダー »