« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の4件の記事

「公正取引委員会地方事務所等における景品表示法業務の拡大について 」

※「景品表示法違反の疑いに関する情報受付窓口」ウェブページ新設(公取委ウェブサイト)

「公正取引委員会地方事務所等における景品表示法業務の拡大について」(公取委事務総局 03/04/2011)

※運用方針の変更
「地方事務所等での景品表示法業務について,次のとおり,より広範囲に取り組んでいく方向に運用を改めることとする。
①  申告受付の積極化
景品表示法に関する申告(情報提供)について,地方事務所等でも受け付けている旨を公正取引委員会のホームページ等で表示・広報を行う。
②  補足調査の強化
事件審査業務に関しては,端緒段階での補足調査についても,消費者庁との協力の下,地方事務所等がより積極的に行う。
③  相談への対応
都道府県や事業者等からの相談について,地方事務所等でも受け付け,必要に応じ,消費者庁に照会等しつつ,対応する。
④  会議での情報交換の積極化
都道府県との連絡会議等地方で開催される景品表示法関連の会議について,消費者庁と連絡・調整をしつつ,地方事務所等の職員がより積極的に参加し,意見や情報の交換を行う。」

※人事措置の可能性
「地方事務所等の職員を消費者庁の職員として併任することも有用であると考えられる。併任により公正取引委員会は,事件調査以外の業務に対してより円滑に対応することができるようになると考えられる。」

|

「公正取引委員会審決データベース」

リンク: LEX/DBインターネット | TKCからのお知らせ.

「公正取引委員会審決データベース」を新規搭載

|

優越的地位濫用・取引拒絶等を理由とする仮処分申立

独占禁止法24条に基づく差止仮処分申立却下決定に対する抗告事件(東京高裁平22・9・1/平22(ラ)1259)(原審・東京地方裁判所平成22年(ヨ)第20023号)秋吉裁判官

申立人は一方的価格改訂を優越的地位濫用として、また発注停止を優越的地位濫用の実効手段として主張した模様

続きを読む "優越的地位濫用・取引拒絶等を理由とする仮処分申立"

|

改正行政事件訴訟法施行状況検証研究会

リンク: 改正行政事件訴訟法施行状況検証研究会.

改正行政事件訴訟法施行状況検証研究会

|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »