« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の21件の記事

ニュースリリース : Hitachi Cable

リンク: ニュースリリース : Hitachi Cable.

東京電力株式会社、関西電力株式会社が発注する架空送電工事において、他の工事事業者と共同して、受注予定者を決定し、受注予定者が受注できるようにしている疑いがある等との理由

|

川崎市の下水管談合で課徴金命令 公取委  :日本経済新聞

リンク: 川崎市の下水管談合で課徴金命令 公取委  :日本経済新聞.

川崎市発注の下水道管工事の入札を巡る談合問題で、公正取引委員会は28日までに、同市内の建設会社「吉孝土建」に471万円、「真成開発」に346万円の課徴金納付を命じる審決を出した。審決は26日付。

 公取委は2010年4月に同市内の建設会社20社に総額1億3072万円の課徴金納付命令を出した。2社はこれを不服として審判で争っていた。

 吉孝土建は「審決内容には不服があり、東京高裁に審決取り消し訴訟を提起する」とコメント。真成開発は「担当者が不在でコメントできない」としている。


|

住友電設|ニュースリリース 公正取引委員会による立ち入り検査について

リンク: 住友電設|ニュースリリース 公正取引委員会による立ち入り検査について.

電力会社が発注する架空送電線工事の取引に関し

|

送電線工事:公取委、50社を立ち入り 談合の疑い- 毎日jp(毎日新聞)

リンク: 送電線工事:公取委、50社を立ち入り 談合の疑い- 毎日jp(毎日新聞).

送電線工事:公取委、50社を立ち入り 談合の疑い

正取引委員会は27日、独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで関電系の大手電気工事会社「きんでん」(大阪市)など東京や大阪の約50社を立ち入り検査した。談合によって不当に引き上げられた工事代金は電気料金に転嫁されているとみられ、相次ぐ電気料金の値上げの動きに影響を与える可能性がある。

 他に立ち入り検査を受けているのは「弘電社」(東京都中央区)、「かんでんエンジニアリング」(大阪市)など。送電線工事の市場規模は東電、関電の管内ともに年間200億円前後という。

 関係者によると、電力会社の工事発注は「指名競争見積」という方法で行われる。電力会社は工事請負を希望する業者の技術や経営状況などを事前に審査し、合格した業者をリストに登録。発注する際はリストから複数の社を選んで見積もりを依頼し、原則として最低の金額を提示した業者が受注する。

 談合の疑いが持たれている各社は、送電線鉄塔の新規建築や建て替えなどの工事を電力会社から発注されると、話し合って受注する業者を決定。他の業者は受注予定業者よりも高い金額を見積書に記載する方法で、談合を繰り返していた疑いがあるという。

|

報道発表資料:第2回高知県内の入札談合事案に係る再発防止対策検討委員会の議事概要について - 国土交通省

リンク: 報道発表資料:第2回高知県内の入札談合事案に係る再発防止対策検討委員会の議事概要について - 国土交通省.

第2回高知県内の入札談合事案に係る再発防止対策検討委員会の議事概要

|

報道発表資料:第1回高知県内の入札談合事案に係る再発防止対策検討委員会の議事概要について - 国土交通省

リンク: 報道発表資料:第1回高知県内の入札談合事案に係る再発防止対策検討委員会の議事概要について - 国土交通省.

第1回高知県内の入札談合事案に係る再発防止対策検討委員会の議事概要

|

高知新聞:高知のニュース:政治 | 経済:ミタニ顧問弁護士 高知県談合防止対策検討委員長適任か

リンク: 高知新聞:高知のニュース:政治 | 経済:ミタニ顧問弁護士 高知県談合防止対策検討委員長適任か.

ミタニ顧問弁護士 高知県談合防止対策検討委員長適任か 2012年11月06日08時28分  県談合防止対策検討委員会の委員長で弁護士の下元敏晴氏(71)が、談合を主導した業者として公正取引委員会に認定されたミタニ建設工業(高知市)の顧問弁護士を務めており、検討委の公平性に疑念が生じかねない状況になっている。下元氏は本紙の取材に「弁護士には守秘義務があり、特定業者に便宜供与することはあり得ない」と強調。県も「入札契約制度に詳しい適任者。問題はない」としているが…。

|

高知新聞:高知のニュース:社会:漏えい動機は立証範囲外 県内官製談合で公取委

リンク: 高知新聞:高知のニュース:社会:漏えい動機は立証範囲外 県内官製談合で公取委.

漏えい動機は立証範囲外 県内官製談合で公取委 2012年11月22日08時23分  公正取引委員会の幕田英雄委員(前最高検刑事部長)は21日、高知市内で報道機関と意見交換し、本県での官製談合の調査結果について「(官が入札情報を漏えいした理由が)金目当てなのか、天下り狙いなのか。確かにもやもやしている」と述べる一方、「そこを突き詰めても独占禁止法違反の立証がより堅くなる話でもない。見切るしかない」と説明し、漏えいの動機や経緯は公取委が立証すべき範囲ではないとの考えを示した。

|

【目次】『独占禁止法の歴史(上)』学術選書99 平林英勝 著

リンク: 【目次】『独占禁止法の歴史(上)』学術選書99 平林英勝 著.

|

Clifford Chance | Japanese Antitrust and Compliance: The Fair Trade Commission, no longer a toothless tiger?

リンク: Clifford Chance | Japanese Antitrust and Compliance: The Fair Trade Commission, no longer a toothless tiger?.

吠えない番犬=toothless tiger

|

高知新聞:高知のニュース:経済 | 社会 | 政治:高知県と国交省 談合内部告発の清水新星の指名停止半減

リンク: 高知新聞:高知のニュース:経済 | 社会 | 政治:高知県と国交省 談合内部告発の清水新星の指名停止半減.

高知県と国交省 談合内部告発の清水新星の指名停止半減 2012年11月02日08時19分  県は1日、県内談合問題で先に10カ月の指名停止を科した建設業者「清水新星」(高知市池、清水映至社長)がその後、談合を公正取引委員会に内部告発した「課徴金減免制度」の適用業者として社名を公表したとし、停止期間を5カ月に半減した。国土交通省四国地方整備局も同じく指名停止5カ月を2・5カ月とした。同社は、県と同局が指名停止を開始した10月26日に公取委のホームページを通じて社名を公表。この時期の公表について同社は「公表しなくても減免制度が適用されれば、指名停止はないと思っていた」としている。

|

山梨の焼却施設談合認めず 東京高裁、賠償請求を棄却  :日本経済新聞

リンク: 山梨の焼却施設談合認めず 東京高裁、賠償請求を棄却  :日本経済新聞.

ごみ焼却施設工事の談合で損害を受けたとして、山梨県の6市町で構成する「中巨摩地区広域事務組合」が、JFEエンジニアリング(東京)に約8億3千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京高裁は16日、「談合とは認められない」として請求を棄却した。

 判決によると、JFEは1994年、86億円で落札。落札率は99.14%だった。三輪和雄裁判長は「公正取引委員会の審決が認定した談合に今回の工事は含まれていない」と指摘。落札率の高さについても「前の施設もJFEが建設しており、精度の高い見積もりが可能だった」と判断した。

 公取委は2006年、JFEなど5社が、全国の地方公共団体が発注したごみ焼却炉建設工事で談合をしたとする審決を出した。独禁法は、不当な取引制限による損害賠償訴訟の一審を東京高裁と規定している。


|

高圧ケーブル:立入検査の範囲

リンク: Case search – Competition - European Commission.

The General Court (GC) ruled on appeals against a Commission decision regarding inspections in the context of the Commission's investigation of a suspected cartel in the market for power cables. The GC largely upheld the Commission's decision, highlighting the importance of unannounced inspections for an efficient fight against cartels. The GC clarified that an inspection decision must enable the Commission to investigate the circumstances of suspected competition infringements and confirmed that the Commission was justified to carry out an unannounced inspection in the sector of high voltage submarine and underground cables. The GC partly annulled the decision insofar as it relates to other cables.
http://curia.europa.eu/juris/liste.jsf?language=en&num=T-135/09
http://curia.europa.eu/juris/liste.jsf?pro=&nat=&oqp=&dates=&lg=&language=en&jur=C%2CT%2CF&cit=none%252CC%252CCJ%252CR%252C2008E%252C%252C%252C%252C%252C%252C%252C%252C%252C%252Ctrue%252Cfalse%252Cfalse&num=T-140%252F09&td=ALL&pcs=O&avg=&page=1&mat=or&jge=&for=&cid=292502

|

日本精機: 民事訴訟

「訴訟の提起に関するお知らせ」

http://www.nippon-seiki.co.jp/wp-content/uploads/sosyou_121114.pdf

|

ブラジル独禁当局、ユニバーサルとソニーのEMI買収を凍結 - Bloomberg

リンク: ブラジル独禁当局、ユニバーサルとソニーのEMI買収を凍結 - Bloomberg.

ブラジル独禁当局、ユニバーサルとソニーのEMI買収を凍結

|

EU、テレビ用ブラウン管の価格カルテルで6社に制裁金へ - IBTimes:世界の最新ビジネスニュース

リンク: EU、テレビ用ブラウン管の価格カルテルで6社に制裁金へ - IBTimes:世界の最新ビジネスニュース.

欧州連合(EU)の欧州委員会は、テレビ用ブラウン管(CRT)の価格カルテルで、オランダの電機大手フィリップス・エレクトロニクス(PHG.AS)や韓国のLG電子(066570.KS)など6社に制裁金を科す。4人の関係筋が明らかにしたもので、28日に発表する。

|

出版協、アマゾンジャパンに申し入れ●10%ポイント還元特典などの是正求める: 日本出版者協議会

リンク: 出版協、アマゾンジャパンに申し入れ●10%ポイント還元特典などの是正求める: 日本出版者協議会.

出版協、アマゾンジャパンに申し入れ――10%ポイント還元特典などの是正求める

|

下請法勧告(藤久)

http://www.jftc.go.jp/pressrelease/12.november/12111201.pdf

(減額)

|

消費税転嫁対策推進本部第1回会合

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/shouhizei/dai01/gijiyousi.pdf

(2012年10月26日議事要旨)

|

公取委の任期付職員採用(フォレンジック)

http://www.jftc.go.jp/recruit/forensics.pdf

|

高知談合:轟組

報道発表

|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »