« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の9件の記事

ガソリン価格上昇の原因? 「公取委」調査で石油元売り各社の価格統制が判明! | マイナビニュース

リンク: ガソリン価格上昇の原因? 「公取委」調査で石油元売り各社の価格統制が判明! | マイナビニュース.

|

下請法/措置請求事案/アズワン

リンク: (平成25年8月9日)アズワン株式会社に対する勧告について:公正取引委員会.

アズワンは,下請事業者に対し,下請代金の額に一定率を乗じて得た額を負担するよう要請し,この要請に応じた下請事業者について,「カタログ協賛値引」として,下請代金の額から当該金額を差し引いていた。

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1086504
「当社が本件下請事業者に対し、各社との契約に基づきカタログ協賛値引等として値引きを設定することで下請代金の一部を減じていた行為」

|

古酒の中身

「泡盛の表示に関する公正競争規約」等の一部変更案の概要
平成25年8月5日
消費者庁/公正取引委員会
「泡盛を長期熟成させた古酒(くーす)の表示基準について、新酒が50パーセント未満であれば古酒との表示を認めるルールは、一般消費者の認識と乖離しているため、現行規定の後段「仕次ぎしたもので、3年以上貯蔵した泡盛が仕次ぎ後の総量の50パーセントを超えるもの」を削り、全量が3年以上貯蔵した泡盛のみを古酒と表示できるよう規定し、一般消費者の商品選択を容易にする。(規約変更案第4条第1項第1号)。]

|

河北新報 東北のニュース/コメ手数料カルテル疑惑、公取委と認識隔たり 山形・庄内

(7月30日立入案件)

リンク: 河北新報 東北のニュース/コメ手数料カルテル疑惑、公取委と認識隔たり 山形・庄内.

しかし、独禁法に詳しい東大大学院法学政治学研究科の白石忠志教授(経済法)は「一般論として、組織の正式手続きを経て決められた価格でも(事前の)申し合わせの影響を受けていれば問題になる」と指摘する。

|

中国独禁法/初の原告勝訴判決

Bejing Ruibang vs. Johnson&Johnson: the first anti-monopoly case that the plaintiff wins in China: Today
(August 1, 2013), Shanghai High People’s Court rendered the judgment in the Bejing Ruibang vs. Johnson &
Johnson anti-monopoly case, whereby Johnson&Johnson was ordered to compensate RMB530,000 to Ruibang.

Whether the involved agreement between Ruibang and Johnson&Johnson for restricting the resale price can be
qualified as monopoly agreement? Shanghai High People’s Court holds that this issue can be analyzed from 4
aspects, i.e., whether the related market has sufficient competition, the market status of the defendant, the intention
of the defendant to exercise the minimum resale price and the effect of influence on market competition therein. The
Court holds that there is no sufficient competition in the related surgical stapling product market, Johnson&Johnson
has a strong market position, the intention of it to exercise the minimum resale price is to avoid price competition, it
has an apparent effect of restricting competition but it has no apparent positive effect of improving market
competition.

|

人民網/5th anniversary of implementation of China's anti-monopoly law - People's Daily Online

リンク: 5th anniversary of implementation of China's anti-monopoly law - People's Daily Online.

|

委員会及び事務総局(管理職以上)名簿(平成25年7月29日現在):公正取引委員会

リンク: 委員会及び事務総局(管理職以上)名簿(平成25年7月29日現在):公正取引委員会.

企画室長 山口 正行

|

朝日新聞デジタル:水先案内料でカルテル 公取委、業界団体に立ち入り検査 - 社会

リンク: 朝日新聞デジタル:水先案内料でカルテル 公取委、業界団体に立ち入り検査 - 社会.

水先案内料でカルテル 公取委、業界団体に立ち入り検査  【北沢拓也】船舶の港への出入りを案内する「水先人」の団体が、「水先料金」を一律に定めるなど自由な競争を妨げた疑いがあるとして、公正取引委員会は1日、独占禁止法違反(事業者団体による競争制限)容疑で、東京湾水先区水先人会(横浜市)と伊勢三河湾水先区水先人会(愛知県半田市)の本部と、両会の事務所数カ所に立ち入り検査に入った。

 立ち入り対象には、関係先として上部組織の日本水先人会連合会(東京)も含まれている。公取委は、ほかの団体で同様の行為がないかも調べる。

 関係者によると、東京湾と伊勢三河湾の水先人会は、海運会社から受けた水先業務をとりまとめ、所属会員に順番に仕事を回していた疑いがある。また、水先料金は水先人が上限価格の範囲内で独自に決められるのに、両会は上限価格と同額で料金を設定して会員に周知していたという。


|

ヤマダ・ベスト/問題解消措置

リンク: エディオン、鹿児島で20店FC契約 カコイエレクトロと  :日本経済新聞.

 エディオンは1日、鹿児島県で家電量販店を展開するカコイエレクトロ(鹿児島市)とフランチャイズチェーン(FC)契約を結ぶと発表した。カコイはベスト電器のFCとして20店を開いているが、10月16日から順次店舗を「エディオン・カコイ」に切り替える。

 またエディオンは埼玉県と九州にあるヤマダ電機とベスト電器の計6店を9~11月に取得する。昨年12月にヤマダがベストを買収した際に、公正取引委員会が寡占地域での店舗譲渡を買収の承認条件としており、エディオンが両社から店舗を譲り受ける。

 公取委は8店の譲渡を求めていた。残る2店のうち1店はカコイがエディオンとFC契約を結ぶことで問題を解消。高知県四万十・宿毛地域の店舗については同業他社の進出が決まり、ヤマダ・ベストは店舗を譲渡する必要がなくなった。


|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »